スポンサーサイト

  • 2018.04.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    キャプティブ商法...

    • 2018.02.14 Wednesday
    • 01:12

     キャプティブとは捕虜とかそういう意味である。ということはキャプティブ商法とは、捕虜商法と言い換えられる。これを知ったのはちょうど一年ほど前にマーケティングの授業を受けていたときである。唯一落とした単位だった(笑)

     話を戻す。キャプティブ商法とはどんなものか、文字通り客を捕虜にするというものである。例を挙げると、家庭用プリンターがわかりやすい。今プリンターは安価で帰るようになった。1万円を切って安ければ5000円台で買えるくらいである。本体はこれくらい安いが、プリンターを使うには必要不可欠なものがある。インクだ。プリンターのインクは一本1000円程度5色インクなら全色入りで5000くらいになる。しかも、インクがなければ使うことができないため長く使うならインクを買い続けなければならない。このように、本体は安いが、永続的に企業側にお金を払い続けなければならないような状態にして利益を上げる商法をキャプティブ商法という。

     なぜ、こんなことを書いたのかというと、先日私の家にネスカフェのドルチェグストというコーヒーマシンが届いた。CMでやってるやつだ。本体代は無料らしいのだが、コーヒーを飲むためにはカプセルを買わなければならない。一箱だいたい900円コーヒー一杯50円くらいの換算だ。まあ、缶コーヒーを買うより安いが、永続的にネスカフェにお金が落ちるという、思いきり、キャプティブ商法に引っかかったわけである(笑)

    スポンサーサイト

    • 2018.04.10 Tuesday
    • 01:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM