スポンサーサイト

  • 2018.04.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    人を集めるということ

    • 2018.02.16 Friday
    • 00:45

     経済は人が金を使うことによって回る。そのためには人を集める、もしくは集めなくても人が金を使うという仕組みを作り出すということが重要である。

     経済学的には、生産革命だったか、分業による生産の効率化や、作業の単純化により、大量生産大量消費ができるようになり、大量に安く提供できるようになっている。これが現代にも続くものとなっている。

     だが、多く安く作れば売れるという簡単な方程式が出来上がるわけではない。そう考えると、現代に続いているこの流れは全てが正しいとは言い切れないものである。

     今の日本は、経済成長が停滞して、経済的には若干下がり気味なところがあるため、企業はビビリ気味で、金は従業員には流れにくくなっている。ということは肝心の金を使う消費者には金が流れていないということになる。それにより、消費者心理としては金を貯めるか、使うならより良いものを求めるようになる。そして、多様性が認められつつあるため、自分に合った商品を手に入れるために動くようになる。すると、消費者は分散して大きく儲かることは難しくなってしまう。

     さて、本題に戻るが人を集めるということは、人が求めるものを提供できるということである。演劇をやった時につくづく思ったが、人を集めるということは難しい。ある程度の知名度や、確実性が必要になる。しかも現代の経済状況を合わせれば尚更である。

     だが経済を回すためには個人消費を高める必要がある。人を集めるにはどうすればいいのか。それを考えていくのが現代の課題であると言えるのではないだろうか...

    スポンサーサイト

    • 2018.04.10 Tuesday
    • 00:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM